第30回NAHAマラソン2014

更新日:2014/12/17

平成26年12月7日(日)、沖縄県那覇市にて「第30回NAHAマラソン2014」が開催されました。
いまや、国内を代表する一大スポーツイベントになった「NAHAマラソン」。
那覇市とハワイ州ホノルル市の姉妹都市締結25年を記念し、大会がスタートしたのが1985年。
それから毎年、多くのジョガーの感動と友情の輪が広がっています。
当日は20℃で天気は晴れと、良い気候となりました。参加人数は、県内外から26,905人が集まり、プロボクシング元世界王者でタレントの具志堅用高さんと城間幹子大会長(那覇市長)のつく万国津梁之鐘でいっせいに国道58号線の交差点をスタートしました。

そして今年も、横峯さくら選手の真っ赤なビジュアルでおなじみ「サロメチールブース」を設置。
マラソンランナーのみなさん他、老若男女多くの方にご興味頂き、そして、サロメチールをご購入頂きました。
また、サロメチールをご購入頂きました方限定で、ガラポン抽選会も実施されました!当たった賞に応じてもれなくサトちゃんとサトコちゃんのグッズをプレゼント致しました。上位賞を当てられたお客様がブース前の大きなサトちゃん人形と記念撮影をされていたのも印象的でした。このように、今年もランナーの皆さんをはじめ、たくさんの方にお越し頂き、ブース内は大盛況でした。

大会はボランティアの皆様や沿道からのたくさんの応援に支えられ、午後3時15分の制限時間までにゴールしたのは20,029名、完走率は74.4%という結果となりました。
沖縄の美しい青空の下を走ることができる、NAHAマラソンならではの楽しさがあったのではないでしょうか。
お疲れ様なランナーの皆さん、大会の後は「走った後の青」のサロメチールで、筋肉をしっかり休めましょう!そして、運動後の疲れにも「ユンケル」。2つのアイテムをこれからも活用頂き、今後の大会も頑張って下さい!

このページのトップ