第27回 NAHAマラソン2011

更新日:2011/12/09

平成23年12月4日(日)、沖縄県那覇市にて「第27回NAHAマラソン2011」が開催されました。『太陽と海とジョガーの祭典』として、沖縄県民だけではなく、県外、海外の方からも親しまれているNAHAマラソン。那覇市をはじめとした南部5市町、平和祈念公園を中心とした初心者からベテランまで楽しめるコース。エントリー種目はフルマラソンのみにも関らず、参加人数は約24,000人!人気の高さが伺えた大会でした。

サロメチールブース

太陽にも負けないくらいの真っ赤なサロメチールのブース。
NAHAマラソンは、アップダウンの激しいコースのため、次の日の筋肉痛を気にされているランナーがたくさんいらっしゃいましたが、そういった方々にサロメチール製品を紹介。
多くのランナーにお買い求め頂きました。
また、マラソン後には、『ユンケル、投入!』で、栄養補給しているランナーでブースは溢れていました。

前日までは曇り空でしたが、この日は打って変わって、青空広がる晴天。 最高気温は23℃まで上がり、ランナーにとっては、決して楽ではないコンディション。ですが、沿道では、沖縄らしいエイド、サーターアンダギーやソーキそばなどの名物が用意され、ランナー達を応援していました。
ボランティアや住民からの声援に元気をもらい、一体となって盛り上がった一日となりました。

完走率は、70%以上!皆様、本当にお疲れさまでした!
赤と青のサロメチール、そして、ユンケルで疲れを残さず、明日からも頑張って下さい!

このページのトップ