第28回 カーター記念黒部名水ロードレース

更新日:2011/06/13

平成23年6月5日(日)、北海道千歳市にて「第31回千歳JAL国際マラソン」が開催されました。北海道の空の玄関口、新千歳空港から程近い、自然豊かな新緑あふれる公園がスタート地点。前日までは雨が降り、肌寒い気候が心配されましたが、当日はすっきりとした青空が広がり、原生林と千歳川に囲まれたコースにて、約9,500人のランナーが森林浴しながらのマラソンを楽しんでいました。

サロメチールブース

沿道には、サロメチールの横断幕やのぼりで、ランナーを応援。また、緑いっぱいの会場に立てられた真っ赤なテント、『サロメチール』プロモーションブースには、ランナー達の強い味方、赤と青のサロメチールを買い求める人々で超満員。『サロメチール』に関するアンケートにも多数の方にお答え頂きました。

さすが北海道!大きな雪だるまの登場や、ゴール後にはじゃがバターでランナー達の労を労っていました。
完走率は、97%以上!フルマラソンだけではなく、ファミリーで参加できる3キロコースもあり、日本全国各地からたくさんの家族がエントリー。初夏の中、緑のトンネルを駆け抜け、素敵な思い出を残していました。

ランナーの皆さん!疲れは残してはいけません!スタート前には、赤のサロメチールで筋肉をほぐし、完走後は青のサロメチールでしっかりとケアを!

このページのトップ