トーナメント報告

更新日:2013/5/7

横峯さくら選手が国内女子ツアー第9戦 『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』で 1年11ヶ月ぶりの復活優勝!!

国内女子ツアー第9戦『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』(千葉県市原市 鶴舞カントリー倶楽部 6,445ヤード、パー72)が5月3日から5日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が約2年ぶりの優勝、さらに92試合連続予選通過の新記録を樹立した。

晴天の中スタートした初日。
「体調が良くなくて、すごく長く感じました」と試合後にコメントしたものの、終わってみれば6バーディーを奪い首位タイ。
今シーズンここまで優勝がないものの、2位が2回と好調を維持している横峯選手。
連続予選通過の新記録をほぼ手中として初日を終えた。

先日に続き、晴天の中迎えた2日目。
1番でボギーとするものの、その後は安定したゴルフを見せ、5バーディー1ボギーの68とし、見事予選通過!
LPGAツアーの最長記録となる92試合連続予選通過を達成した。
「記録はあまり意識していませんでしたけど、数字を見たら頑張ったなって思いました」と語った横峯選手。
プロ入り後初めて未勝利に終わった昨年も苦しみながら更新し続けてきた予選通過記録。
その大記録達成の翌日に、約2年ぶりの優勝を目指す。

首位と2打差の2位タイでスタートした最終日。
前半はスコアを伸ばせずパープレイ。
7番で3打差とされるものの、10番でこの日初めてのバーディーを奪うと13番では10メートルのパットを沈めバーディー。
スコアを伸ばせなかった首位スタートの全選手を抜き、ついに単独首位に立った。
その後も着実なプレイで首位をキープし、1年11ヶ月ぶりの勝利を手にした。

勝利の瞬間はガッツポーズで喜びを表したが、次の瞬間、感極り顔を覆った。
「勝てる日が来るのかなと思っていました」「やっとここに帰ってくることできました」と約2年ぶりの勝利を振り返った。

「調子も良いですし、なるべく1つでも多く勝ちたいです」と先を見据えた横峯選手。
連続予選通過新記録、さらに優勝も果たし絶好調の横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ