トーナメント報告

更新日:2012/04/23

横峯さくら選手が国内女子ツアー第7戦『フジサンケイレディスクラシック』で3位入賞!!

国内女子ツアー第7戦 フジサンケイレディスクラシック

国内女子ツアー第7戦『フジサンケイレディスクラシック』(静岡県・川奈ホテルゴルフコース 富士コース 6,407ヤード、パー72)が4月20日から22日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が3位に入賞した。

初日、前半はスコアを伸ばせずに我慢のゴルフとなったが、後半11番で初バーディーを奪うと、勢いに乗り14、16、17番もバーディー、トップと2打差の7位タイと好位置につけた。
「後半に入ってチャンスを決めることができた。良いスタートが切れたので、ここから下がらないようにしたい」と話した。

2打差を追いかけてスタートした2日目。
この日は周りがスコアを伸ばす中、横峯選手はスコアメイクに苦しむ。
3バーディー、2バーディーとスコアをひとつ伸ばすものの、14位タイに後退した。

天候が崩れるなか行われた最終日。
1番こそボギーとしたものの、その後はノーボギー。
11番から3連続バーディーを含む5バーディー。今季最上位の3位タイでフィニッシュした。
「ティーショット、セカンドショットでちょっとでも左に行くのがイヤで振り切れていなかった。左でもいい、と開き直ってやったのがアンダーパーにつながったと思う。」と上位浮上のきっかけを振り返った。

今季最高の3位入賞を果たし、調子を上げる横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ