トーナメント報告

更新日:2012/06/25

横峯さくら選手が国内女子ツアー第16戦『アース・モンダミンカップ』で2位入賞!!

横峯さくら選手が国内女子ツアー第16戦 アース・モンダミンカップ

国内女子ツアー第16戦『アース・モンダミンカップ』 (千葉県袖ケ浦市 カメリアヒルズカントリークラブ 6,475ヤード、パー72)が 6月22日から24日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が2位に入賞した。

荒天の影響により2時間半遅れでスタートした大会初日。
出だしの1番パー5で3メートルのバーディーパットを沈め幸先の良いスタートを切ると、前半で2つスコアを伸ばして折り返す。後半11番では3パットのボギーを叩いてしまったが、14番からの5ホールで4バーディーを奪って一気に伸ばした。
今季初日ではスコア、順位ともにベストの67で2位発進をした横峯さくら選手「後半はいいところに打てた。ショットも安定してきたかなと思う」と喜び「2日目もバーディー合戦になる。その中に入れるようにしたい」と今季初優勝を目指して意気込んだ。

穏やかな曇り空のもと行われた2日目。
横峯さくら選手は6バーディー、ボギーなしの66をマーク。今シーズン初の首位に立った。
「ショットに不安がなく、パットに集中できるのが大きかった」と今季不調のショットが復調。3〜4mの微妙な距離のパットも決まり、バーディーを量産。ヘッドアップをしないように改造したパッティングスタイルもはまり、「自信を持って今日は打てていた」と会心のラウンドを笑顔で振り返った。

絶好のコンディションで行われた最終日。
優勝争いが大混戦となるなか、横峯さくら選手は17番からの連続バーディーで見せ場をつくった。通算14アンダーまで伸ばし、トップと1打差の2位でフィニッシュ。
横峯さくら選手は賞金790万円を加え、プロ入りから7年297日26歳の史上最短で生涯獲得賞金8億円を突破。

調子を取り戻し、今季初勝利が見えてきた横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ