トーナメント報告

更新日:2012/05/01

横峯さくら選手が国内女子ツアー第8戦『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』で2位入賞!!

国内女子ツアー第8戦 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

国内女子ツアー第8戦『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』(千葉県市原市 鶴舞カントリー倶楽部 6,400ヤード、パー72)が4月27日から29日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が2位に入賞した。

早朝から雨に見舞われた大会初日。
スタートの1番は1Wのショットが左に突き抜けボギー。「1、2番はティーショットが左に行ってどうなるかと思った」と不安な立ち上がり。
しかし、3番でキャディーのジョン・ベネット氏から「思いっきり振ってないでしょ」と指摘を受け、そこから5バーディーを重ねて69の好スコアに結び付けた。
「先週も初日にいいスタートを切ったけど、2日目に伸びなかったので、そういう風にならないようにしっかり自分のプレーが出来ればと思っています」と今季最高の4位発進。

前日の雨から一転して穏やかな気候の中行われた大会2日目。
1番では3メートルのチャンスを沈めてバーディー発進したものの、その後は足踏みが続き「ロングホールで1個しかバーディー取れてないのはちょっともったいないかな」と渋い顔。特に最終18番で3パットのボギーを叩いたのが響いた。「ショットの感触は昨日より良いし、だいぶ調子は上がってきていると思う」と最終日は4打差からトップの背中を追いかける。

汗ばむ陽気の中行われた大会最終日。
横峯さくら選手が猛チャージ。15番までで6バーディーを奪いトップを追撃したが、16番(パー4)をボギーとして優勝には届かなかった。
3位だった前週のフジサンケイ・レディースから順位を上げ「だいぶショットも安定してきた」と納得の表情。「早く優勝したい気持ちは強いけど、去年も毎試合そう思っても1勝しか出来なかった。焦らずに自分のペースでやります」と話した。

今季最高の2位入賞を果たし、今季初勝利を狙う横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ