トーナメント報告

更新日:2011/08/15

横峯さくら選手が国内女子ツアー第15戦『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』で3位入賞!

国内女子ツアー第15戦 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

国内女子ツアー第15戦『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』(長野県・軽井沢72ゴルフ 北コース、6,603ヤード、パー72)が8月12日から14日に行われ、横峯選手が見事3位に入賞した。

体調不良により前週の試合を欠場した横峯選手だったが、「もう大丈夫」と復調を宣言して迎えた初日。
真夏の太陽が照りつける中、横峯選手は2バーディー、1ボギーの1アンダー、首位と5打差の17位タイにつけた。

2日目は横峯選手がバーディーラッシュを見せた。
5番、グリーン手前20ヤードからのチップインに始まり、そこから4連続を含む8バーディーの猛チャージで、この日ベストとなる65をマーク。
初日の17位から3位タイまで順位を上げ、優勝争いに踏みとどまった。
「今日みたいに7アンダーで回れれば優勝出来ると思います」と話した横峯選手。
最終日は4打差を追いかけ、福嶋選手、アン・ソンジュ選手との歴代賞金女王対決に挑むこととなった。

そして迎えた最終日。
横峯選手は4バーディー、2ボギーとスコアを伸ばすものの、上位2選手の優勝争いには加われず3位タイでフィニッシュ。
「2人の争いに参加できずに残念。でもショットが戻ってきた分、少しは戦える感じになってきた」と次戦へ期待をうかがわせた。

体調不良による欠場後の試合で3位入賞を果たした横峯選手。
今後の更なる飛躍も期待できそうだ。
サロメチールは横峯さくら選手を応援していきます!!

このページのトップ