トーナメント報告

更新日:2011/11/14

横峯さくら選手が国内女子ツアー第27戦『伊藤園レディスゴルフトーナメント』で3位入賞!!

国内女子ツアー第27戦 伊藤園レディスゴルフトーナメント

横峯さくら選手が国内女子ツアー第27戦『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(千葉県・グレートアイランド倶楽部 6,607ヤード、パー72)が 11月11日から13日の3日間にわたって行われ、横峯選手が3位に入賞した。

初日は雨による影響でコースコンディションが悪化し、2時間の中断が入った。
中断の影響で横峯選手を含む一部の選手がホールアウトできず、日没サスペンデッド。
暫定3位につけた横峯選手は「この天候もあって難しかったので、まずまずのプレーだった。明日はすごく長い1日になると思いますけど、集中するところは集中して、メリハリをつけたいと思います。」と語った。

前日の雨も上がり、晴天となった2日目。
日没サスペンデッドで順延となった第1ラウンドの続きと第2ラウンドが行われた。
この日は前半と後半一つずつバーディーを奪い、ノーボギーで2位に2打差の4位タイにつけた。
「明日は前半にバーディーをとって終盤までに2打くらい離せていたら」と優勝に向けて意気込みを語った。

そして迎えた最終日。
前日に目標にしていた通り、序盤からバーディーを量産し、12番までに6つスコアを伸ばし、トップに立つ。 しかし、17番で並ばれると、18番のセカンドショットをグリーン左の池に入れてしまい、ダブルボギー。3位タイでホールアウトした。

「ゴルフは最後まで何が起きるかわからないと実感しました。私自身の調子はだいぶ良くなってきたので、しっかり早く勝てるように頑張りたいです」と語った横峯選手。
残り2試合、ラストスパートをかける横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ