トーナメント報告

更新日:2010/08/30

賞金ランク2位の横峯さくら選手が国内女子ツアー第21戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』で3位入賞!!

国内女子ツアー第21戦 ニトリレディスゴルフトーナメント

国内女子ツアー第21戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』(北海道・桂GC、6,523ヤード、パー72)が、8月27日から29日まで開催された。
今年から始まる新規トーナメントの初代女王に誰が輝くか注目が集まる。

前日のプロアマ戦に出場した横峯さくら選手は「距離があるので、グリーンを外した時にいかにパーを拾えるか」とコース攻略を掲げる。

1日目前半は3アンダーで首位に迫るも、初日は4バーディー、2ボギーの70で回り通算2アンダー15位タイで終えた。「調子自体は悪くない。今日はもったいない2アンダーだったので、明日はもう少しいけると思う。」とのこと。

2日目、その言葉通り調子を上げてきた横峯さくら選手は、トータル4アンダー8位タイの位置につけた。

最終日、横峯さくら選手は前半で4つのバーディー、後半の10番でもバーディーを奪い猛チャージ。
しかし、その後は再三チャンスにつけながらもバーディーパットが決まらず「パット・イズ・マネーを思い知らされた」と悔しがる。この日のベストスコア66で回り追い上げたが、プレーオフにはわずか1打及ばなかった。

ただ、好材料として、課題のショットが修正でき「日本女子プロ選手権につながる」と表情は明るかった。

これからもサロメチールは横峯さくら選手を応援していきます!!

このページのトップ