トーナメント報告

更新日:2009/06/29

横峯さくら選手が国内女子ツアー第15戦 プロミスレディスゴルフトーナメントで、大猛追の3位入賞!!

国内女子ツアー第15戦 プロミスレディスゴルフトーナメント

国内女子ツアー第15戦『プロミスレディスゴルフトーナメント』が、 3日間に渡り、兵庫県のマダムJゴルフ倶楽部(6,528ヤード・パー72)で開催された。
快晴に恵まれた最終日(6月28日)、6位タイでスタートした横峯さくら選手は 「65」と猛追し、通算12アンダー単独3位に入賞した。

初日から天候に恵まれ、バーディー合戦が繰り広げられる見応えのある試合となった。
2週連続優勝を狙う横峯選手も、 1番から「初めて」と言う5連続バーディーでスタートし、離れ業を見せたが、 6番でボギーを叩いた後からブレーキがかかり、3ボギーとスコアを伸ばせず、 2アンダーの10位タイで初日を終えた。

2日目も、晴天に恵まれ、真夏を思わせる天候の中、熱戦が繰り広げられた。
横峯選手は、前半の9ホールで4バーディーを奪い、ノーボギーと完璧なゴルフを披露。
後半は、スコアを1つ落としたが、3アンダー69でラウンドし、 首位とは5打差の通算5アンダー6位タイに浮上した。

天候の崩れが予想されていた最終日だったが、この日も天候に恵まれた。
4番パー4でバーディーを奪うと、8番パー5ではチップインイーグル、 16番パー4では、バンカーからのチップインでバーディーを奪うなど、 1イーグル、5バーディーでスコアを伸ばすという猛チャージをかけ、 「65」をマークし、見事3位に入賞した。

また、6月22日には、女子ゴルフの最新の世界ランキングが発表され、 今季3勝目に1番乗りをした横峯選手が4ランク上がって17位に浮上し、 日本選手最高位につけている。
そして、早くも獲得賞金7千万円を突破し、賞金ランキングでもトップを独走中だ。

7月末のメジャー戦「全英リコー女子オープン」への出場を辞退し、 宣言した賞金女王を目指し、国内ツアーへの専念を決断した横峯選手。

連戦が続いていた横峯選手だが、来週は休養を取る予定。
自己最多となるシーズン4勝目への期待が高まり、 引き続き、次戦も目が離せない展開だ。

好調の波に乗る横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ