トーナメント報告

更新日:2009/09/28

横峯さくら選手が国内女子ツアー第25戦 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント
で、大健闘の単独3位入賞!!

国内女子ツアー第25戦 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

国内女子ツアー第25戦『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』が9月25日(金)〜27日(日)の3日間の日程で、宮城県宮城郡の利府ゴルフ倶楽部(6,554ヤード,パー72)にて開催された。
現在獲得賞金ランキング2位の横峯さくら選手が、見事、単独3位に入賞した。

絶好のコンディションとなった初日。
前週の「マンシングウェアレディース東海クラシック」を制し勢いに乗る横峯選手は、通算2アンダーの5位タイにつけた。
この日、横峯選手は6番、7番での連続ボギーでスコアを落としたが、その後、8番、9番で連続バーディーを奪った。
約15メートルのロングパットを決めてバーディーを奪うなど、今季4勝目を挙げた前週に続いて、パットが好調な横峯選手は、「アンダーで回れてよかった」とこの日のプレーを振り返った。

5位タイからスタートした2日目。難コース、風に苦戦する選手が続出する中、横峯選手は、2番、3番と連続バーディーを奪い、好発進を切った。
3バーディー・1ボギーで、スコアを2つ伸ばして、通算4アンダー70の3位タイに浮上し、2日目を終えた。
首位と5打差で最終日を挑んだ横峯選手。4アンダー3位タイで迎えた最終18番では、バーディーパットを沈めて、通算5アンダー71で、見事、単独3位に食い込んだ。

「ショット、パットも良くなってきている」と語り、単独3位入賞への決め手となった最終ホールで、バーディーを奪うなど、粘り強さを見せた。
賞金女王争いは、シーズン終盤戦に向けて混戦模様となり、横峯選手の今後のプレーから目が離せない。

サロメチール効果で連戦の疲れを取り、今後も見応えのある試合を繰り広げて欲しい!
横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ