トーナメント報告

更新日:2009/04/20

横峯さくら選手が国内女子ツアー第5戦 ライフカードレディス2009で大健闘の2位入賞!!

国内女子ツアー第5戦 ライフカードレディスゴルフトーナメント2009

国内女子ツアー第5戦『ライフカードレディスゴルフトーナメント2009』のファイナルラウンドが熊本空港カントリークラブ(熊本県菊池郡)で4月19日に行われた。
(熊本空港カントリークラブ 6,468ヤード、パー72)

会場には大会史上最多となる12,864人のギャラリーが訪れ、3日間を通しても過去最多となる26,234人が来場し、女子プロ人気の高さを印象付けた。

最終日を首位と1打差の2位タイからスタートした横峯選手。2番のボギー以外はすべてパーと、ショット、パット共に上々の調子だが今ひとつきっかけが足りずにスコアを伸ばせず決め手を欠いた。
だが、前半を終えて横峯選手が首位に浮上。17番までパープレイを続け、通算2アンダーの首位タイで最終18番を迎えた。
最終ホールまで白熱した優勝争いを繰り広げ、自身初の2週連続優勝を狙った横峯さくら選手だったが惜しくも1打及ばず通算2アンダー73の2位でフィニッシュした。
前半のバーディーチャンスを生かせなかったことが悔やまれた。

「自分のプレーは90点に近かったけど、運が無かった。自分の日じゃ無かったです」
「パッティングもショットも悪くなくて、それで勝てなかったら仕方ないかな」と、やるべき事はやったという手応えを表した横峯選手。
早くも気持ちを次週の「フジサンケイレディス」に向けて切り替えていた。

自身初の2週連続優勝を逃したものの、先週に続き好成績を収め好調の波に乗る横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ