トーナメント報告

更新日:2008/11/23

横峯さくら選手が待望の今季初優勝!逆転女王に望みをつなぐ

大王製紙エリエールレディスオープン

11月23日に行われた 国内女子プロゴルフツアー第36戦「大王製紙エリエールレディスオープン」の最終日(愛媛県松山市・エリエールゴルフクラブ、6442ヤード、パー72) を通算5アンダーの単独首位からスタートした、サロメチールCMキャラクターの横峯さくら選手はこの日9バーディー3ボギーの66をマークし、通算11ア ンダーで、昨年10月の富士通レディス以来、通算9勝目の今季初優勝を飾った。

今季初優勝を目指す横峯選手は、1番から3連続バーディーと好調なスタートを見せる。その後もショット、パット共に好調で、前半はハーフ自己ベストとなる30で回り、一気にリードを広げ念願の勝利を勝ち取った。
「今年はもう勝てないかも、という焦りがあった。久しぶりで本当に嬉しい」と喜びの表情を見せた横峯選手。

今回の優勝で獲得賞金も2年連続で1億円を突破し、賞金ランキングも2位に浮上。史上最速での生涯獲得賞金4億円到達も確実になった。
自身初の賞金女王をかけて挑む最終戦に向けて横峯選手は「ここまできたらベストを尽くすしかない」と力強く語る。

次週のツアー最終戦での連続優勝、そして初の賞金女王の2冠を目指す横峯選手をサロメチールは応援します!!

このページのトップ